認定インストラクター 藤田 光子さん

稲井先生、あゆみ先生いつもありがとうございます。

私が先生のルームに初めて入ったのは、2021年の7月4日でした。

声診断は2020年の9月に友人の「声紋分析」を受けていたので、同じようなことをしている人がいるんだなー
どんなふうにしているんだろう?ちょっと、聞いてみようかなという軽い感じ。

20年前にカラーコーディネイイト、色彩心理を学び数年前に脳科学、量子力学を学びなんとなくそれぞれを理解できていたような気持ちになっていたのですが、自分自身の行動が思うように前進できずに、もやもやとしていた。
そしてそのモヤモヤの原因が何なのかもわからないという状況だった。

人生の後半もカウントダウンが始まり
自分はどうしたいのか
何をするためにこの世に生きているのかが、
いい歳になってもわからないでいる…
でも、このままで、終わりたくない。
自分の為、世のために何かできるのではないか、、、

でも何も行動できていない私。

両親からの、「ねば、べき」教育?しつけにがんじがらめの中で育ち自己肯定感ゼロの私が超有料級のコーチング、カウンセリング、ビジネスコンサルが飛び出すルームに毎日入り続け、先生の「嘘だと思うならやってごらん。副作用はないから』の言葉でクラハで「シコふみ」と呼吸法をするようになったらいつの間にか「私は大丈夫!」と思えるようになった。

いつも何かに追い立てられるような焦りや不安が気づいたらなくなっている。

不思議とイライラすることもなく穏やかな心持ちでいられる。

特に動画は、私と両親の確執を解消させてくれた。

私の父は3年間のシベリア抑留から奇跡的に生還した人で家庭の中に軍隊方式を持ち込んでいましたから家族は父の言いなりで顔色を伺いながらの生活母はひたすら我慢と諦めの中で暮らしていました。
だから、私は父が疎ましく、嫌いでした。
父に対して無力な母もどこか覚めた目で見ていたと思います。
だから、二人とも亡くなったときは、申し訳ないけど悲しさよりも、ほっとした開放感の方が大きかった。

でも、先生の動画をみて本当の日本の歴史、戦争のことを知ったとき私は心から両親に「わかってあげられなくてごめんなさい私をこの世に出してくれてありがとう」と思うことができました。

そして、生まれて初めて今年の1月に靖国神社参拝をすることができ英霊の皆様に感謝を伝えることができた。
すると不思議なことに、方の力らが抜けて胸のモヤモヤが溶け出しました。
今は自信を持って「両親は私がいたから、幸せだった」と言える。

私も幸せになって、世の中を幸せにしていきたい!!
こんな気持ちにさせてくれた稲井先生、あゆみ先生に深謝ライスワークの変化は

①クレームの電話を受けることがない
②藤田さんをみていると、ちゃんとしなきゃと思う。と言われる。

体の変化
①お尻と太ももの境目がはっきしてきた⇨ヒップアップ!!
②姿勢に気をつけるようになった⇨仕事中はタスキがけしてます
③美しい日本語を話すように心がけるようになった。

心の変化
①根拠のない自信、、、落ち着きが出た
②穏やかでイライラしない

もうあげたらキリがない��
ライフワークでは、
声の学びを深めて自分を整え
世の中の人を笑顔にしたいです。
声が変われば人生が変わる‼️を実感しています。